top of page

いのプロ3期生となる佐々木茉歩さんと熊木七菜子さんが長岡で研究と活動を始動!

いのプロの1期生が卒業して少し寂しくもありましたが,4月から新たに2名のいのプロ3期生が加わりました!なんだかんだでいのプロも3年目を迎えました。3期生の二人も1期生や2期生に負けない面白いバックグラウンドを持っています。

一人目の佐々木茉歩さんは岩手大学理工学部出身で,大学生時代は新しい機能性材料の開発に取り組んできましたが,課外活動やインターンシップで,コミュニティづくりや場づくり,コーチングなどに興味を持つようになり,この春からは長岡をフィールドとして,所属や枠組みを超えた若者のコミュニティづくりに挑戦する予定です。

二人目の熊木七菜子さんは長岡造形大学視覚デザイン学科出身で,大学生時代は長岡の地域資源を活用したカラクリおもちゃの制作に取り組んできました。大学院では地域PRの動画について研究を進めながら,引き続き,長岡の地域資源×おもちゃをテーマにした活動に取り組んでいく予定です。

研究も活動も始まったばかりで,不安なことだらけでしょうし,きっとこれから大変なことや苦しいこともあるかと思います。でも,自分のやりたいことやチャレンジしたいことをしっかりと見据えながら活動できると,それ以上の面白さややりがいが見つかるはず。まずは長岡の面白いところをたくさん見つけてもらって,たくさんの長岡の人たちに自分自身の存在を知ってもらえるといいなって思います。

彼女たちの活動の様子はいのプロFacebookページでもチェックすることができますので,見かけたらぜひ声をかけてあげてください。




左側が佐々木茉歩さん,右側が熊木七菜子さん



突然の写真撮影にちょっと緊張気味の熊木さん



敢えてキリッとした表情で撮影に挑む佐々木さん




コメント


bottom of page